※アイマス×格闘技煽りVTRです
※このSSに関しては、かなり場面状況の想像がしにくいかもしれません
   ハードルを下げてご覧いただけると幸いです



☆ :名無しに変わりまして第一試合!! [のヮの] 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『765production ALLST@R LIVE』






春香『今日は本当に』





春香『ありがとうございました!!』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

春香『やったぁ!!』



春香『大成功ですよ、大成功!!』



春香『あーもう、本当よかったぁ……』






春香『よかったぁ……、ぐすっ』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

春香「おかしな話ですけど」



春香「『マッピー』みたいになれたらいいなって」



春香『おはようございまーす』



春香「自分で言っちゃってなんですけど」



春香「『ワルキューレ』の方が良かったですかね?」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『"My Boom Is Me"』



春香「うーん……」



春香「やっぱり『メトロクロス』ですかね」



『IDOL'SのIDOLの』

春香「特に音楽が好きなんです」






『IDOLを探せ』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『HARUKA AMAMI』



春香「『どんなアイドルになりたいか』、ですか?」



春香「『ワルキューレの冒険』のような」



春香「やっぱり、『ワルキューレ』はカッコいいなと思いますね」



春香「えっと、『マッピー』は……」



春香「『マッピー』に会いに『マッピーランド』に行くんですよね」



春香「いるとみんなが嬉しい、みたいな」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『Nothing Gonna Beat Me.』



『Cause "My Boom Is Me"』






春香「そういう存在になれたら」






春香「一番嬉しいですね」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『天海春香という人間は』



『どういう人間ですか?』





千早「ドジな、『マッピー』」



千早「おっちょこちょいな、『ワルキューレ』」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

春香「大きい存在ですね」



春香「千早ちゃんには、すごい影響を受けたので」



春香「繊細だけど、力強い」






春香「無くてはならない、大切な存在です」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『CHIHAYA KISARAGI』



春香「歌の『ソフィーティア』って感じで」



春香「すごいなぁ、っていつも聴いちゃいます」



千早『目と目が逢う♪』






千早『瞬間好きだと気づいた……♪』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

春香「歌に対してはとことんストイックで」



春香「『多喜』、ですかね」



春香「『ソウルエッジ』みたいな」






春香「そういうところがカッコいい」



春香「カッコいい、ですよね」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

―――どういうアイドルになりたい?



千早「……アイドル」






千早「よく、分からないです」



千早「私は歌があれば良いので」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『765屈指の親友対決』





春香『立ち上がれ♪』

『かつてはレッスンでもライブでも』






春香『女諸君、はい!!』

『天海は如月に歯が立たなかった』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

春香「レッスンでもいっつも怒られてばっかりで」






千早「……なにかしら失敗するんですよ」



―――誰が?

千早「春香が」






―――それが分かるんですか?

千早「はい」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『大舞台でこそ輝く』



『それがIDOL』



千早「本当は上手いんです」



千早「最近は、わざとなんじゃないかって」






千早「腹黒い、『ワルキューレ』」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

―――意気込みは?



千早「自分の歌を」






千早「歌うだけです」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『天海春香の、証明。』

『Proof of HARUKA AMAMI』






『如月千早の、証明。』

『Proof of CHIHAYA KISARAGI』






『私の、証明。』

『Proof of Me』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

春香「そうですね」



春香「こんな機会、もうないと思うんです」






春香「勝ちたいですね、やっぱり」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『NAMCO ARENA』



『765 IDOL GP HIGH SCHOOL STUDENTS』






『HARUKA AMAMI vs CHIHAYA KISARAGI』


☆ :第一試合に変わりまして第二試合!! [ζ*'ヮ')ζ] 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

皆様、お待たせ致しました。



「気持ちがぶわーってなってるんです!!」



「早くその日にならないかなー、って!!」



―――緊張はしないのですか?



「はい!!」



「楽しみで楽しみで仕方ないんです!!」



「私らしく元気いっぱいがんばりまーす!!」



天使で笑顔なあの子の出番。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

―――対戦相手の印象は?



「ナス色」






―――えっ。



「ナス色です」






……天使で、えが、お?


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『765のアッパレスーパーガール 高槻やよい』ジャーン!!



やよい『はいたーっち!!』

貧しい家庭を支えるために。



やよい『いぇい!!』



『YAYOI is ANGEL』

高槻やよいは今日も往く!!



キラメキラリで天真爛漫。



誰が彼女を憎もうか。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『YAYOI』



しかし、人間見かけによらず。


『IS』



真の姿は暗黒小娘?






『ANGEL?』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

関係者は、こう語る。

※プライバシー保護の為、音声と名前を変えてお送りします。



I織『実は怒らせるととんでもなく恐ろしいのよ……』



A美『い[ニヒヒッ]んなんてこのあい』



I織『な、なに名前出してんのよ!!』






A美『ごめんね、いお[キーッ]』



I織『ちょっと!!』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

やよい「よく言われるんです」



やよい「『天使だね』、って」



やよい「……迷惑なんですよね」



―――迷惑?



やよい「だって私は」






やよい「『765のドン・キホーテ』だから」ファサ


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

「……『ドン・キホーテ』?」



「ふふっ、笑わせないでください」



「ただの悪い子です」



―――天使じゃなく?



「とんでもない」






「悪い子です」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『迷走クイーン 三浦あずさ』ジャーン!!



あずさ『私……♪ 私……♪』

運命の人は何処かしら。



あずさ『恋人になれますか?』

三浦あずさよ何処へ往く。



最年長の誇りを胸に。



『トェェェェイ』






今こそ出陣、小娘狩りへ。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

あずさ「やよいちゃんは怖がりなんです」



あずさ「だからああやって『優しいお姉ちゃん』を演じているんですけど」



あずさ「真の『優しいお姉さん』の前では」



あずさ「本当の自分が出てしまうんでしょうね」



あずさ「弱いんですよ、やよい」



あずさ「……いや」






あずさ「高槻は」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

やよい「なんだと」ガタッ



やよい「ごめんなさい、もう終わりでいいですか?」



―――えっ。






やよい「今すぐアホ毛を抜きに行かないといけないので」






I織「落ち着きなさい!!」ガシッ

やよい「はなせ」ジタバタ


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

あずさ「いいんですよ」



あずさ「お子様になにを言われようと」



A美「……ホントに?」



あずさ「私には眼中にないもの」



A美「でもまたやよいっちがナス色って」



『AZUSA is GODDESS?』



あずさ「トェェェェイ」ダッ

A美「」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『ANGEL?』

小さな天使に。



『GODDESS?』

大きな女神。




『DEVIL or fallen ANGEL?』

はたまた悪魔か、堕天使か。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

あずさ「パープル」



やよい「違う」



あずさ「違くない」



やよい「ナス色」






やよい「」ダッ



あずさ「トェェェェイ」ダッ


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

プライドを賭けた二人の乙女。



勝つのは三浦か高槻か。



やよい「うわあん、あうあうあう!!」ポロポロ



あずさ「ねこねこにゃんにゃん♪」






やよい「今夜のメニューはナポリタンです!!」ポロポロ



あずさ「ねこにゃんにゃんっ♪」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

おかえりなさい、あなた。



天使にする?



女神にする?



それとも、






あ・く・ま?


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『GRUDGE LIVE』パパパパ



『高槻やよい YAYOI TAKATSUKI』

vs

『三浦あずさ AZUSA MIURA』ジャーン!!


☆ :第二試合に変わりまして第三試合!! [haya] 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

今日という一日に。



良いことがあった人も。



嫌なことが多かった人も。






明日の幸運を。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『BRAIN』



―――She is Miss.BRAIN.






『MENYOU』



―――She is the MENYOU among mystery.


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『BRAIN VS MENYOU』



『Today → Tomorrow』



―――Dream Battle!!



『COUNT DOWN LIVE』



『PICTURE START』



『00:%%』ピロピロピロピロ






『00:00』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『RI@TSU@KO』ターン



『IQアイドル 秋月律子』ジャキィン!!



秋月律子。



人々がアイドルを好きになるキッカケを作るため。



『楽しく 切ない LIVE SHOW』

激しく、楽しく、時に切ないライブショーを繰り広げる。



『765のMiss.BRAIN』

事務所公認のMiss.BRAIN。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『RI@TSU@KO』ターン



『vs 双海亜美 反則勝ち』

『vs 三浦あずさ 判定負け』

しかし、今週はもはや立ち直れないのではと、思われたほど。



『AKIZUKISM 崩壊』

Miss.BRAINが傷ついた日々であった。






昨日、彼女は静かに事務所を離れた。

『人生初の他社レッスンへ』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『RI@TSU@KO』ターン



『at 573プロ ダンレボ・アカデミー』



律子「ふーっ、ふーっ」

もがけIQアイドル。



律子「はあっ、はあっ!!」タンッ タンッ

甦れMiss.BRAIN!!


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『NEW Miss.BRAIN』

異なる世界で成長する、自分を感じる日々。






昨日は色々あったから。



『律子 秋月家へ』

お父さん、最後は笑って明日を迎えよう。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

父「『変な噂や、仕事はまったく無い事務所だから』」



父「『心配しないで』って」



父「『私の人生だから』って言われちゃいましてね,ははは」

律子「ちょ、ちょっと」



父「なんでも神田桃を手掛けた方が社長だったとか」






父「ところが私もそういうのが好きでね!!」

律子「えっ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『Today → Tomorrow』



そして、本日。



『RI@TSU@KO』



『Today → Tomorrow』



カウントダウンバトルのお相手は?






『COUNT DOWN LIVE』シュウゥン


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

765にもう一人だけいた、リアルアイドル。






「面妖な!!」






アイツだ。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『本能の面妖アイドル 四条貴音』ジャキィン!!



四条貴音。



デカ盛りに挑み戦う女は、常にステージでも全力面妖。



『人生は「修行」である。』

鍋を突っつくそのフィーリングで、敵を突っつく天然人。



『修行は「面妖」への道』

ここ数日は修行三昧。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

全ての修行は。

『卒業文集には』



幼き頃夢見た、ヒロインになる為に!!

『あいどるというゆめ』



貴音「特盛、ですか」



貴音「ずるっ、ずるっ!!」



彼女が言う「面妖」には、今夜辿りつけるのか。






貴音「げ、限界が……、くふっ!!」

※容易に真似しないでください
  本当に「面妖」行きの恐れがあります


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

貴音「『面妖』の上に『すうぱぁ面妖』があるのです」キリッ



貴音「その上に『うるとら面妖』なるものが」ドヤァ






貴音「いえ、わたくしもそこにはまだ……」シュン


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

―――今回のテーマは?

貴音「……『ばくだん焼き』十代終盤の挑戦」スゥ






―――今回のテーマは?

律子「もっともっと私らしく、ですかね」



律子「貴音はなにをしてくるのか分からないので」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『BRAIN』バン!!

「ミス・ブレイン」であるが故。



『MENYOU』バァン!!

「面妖」嬢には負けられぬ。






『MENYOU』ドン!!

「面妖」に辿り着くために。



『BRAIN』ドォン!!

「ミス・ブレイン」を乗り越えろ。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ワァアアアアアアアア!!!!

『Today → Tommorow』

『COUNT DOWN LIVE』



熱狂のカウントダウンライブ。






用意はよろしいか。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『3』パッ



『#』



『2』パッ



『@』



『1』パッ


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

―――Ladies and Gentlemen!!



『PICTURE START』



『00:%%』ピロピロピロピロ






―――ARE YOU RE@DY?






『00:00』カチッ


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

―――ST@ND UP, and SCRE@M!!


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

テケテケテケテケ



『765祭り in JULY』テンッ テンッ テンッ!!



ピコピコピコ!!



『秋月律子 RITSUKO AKIZUKI』

VS

『四条貴音 TAKANE TAKANE』ジャーン!!



ドォオオオオン!!


☆ :第三試合に変わりましておまけ!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

故郷は、美しい町だった。



緑豊かな、美しい城下町。



みんな、あのアニメが好きだった。






だけど。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

貴音「段々とあの町が嫌いになってしまい」



貴音「仲間もおりましたが、成長するにつれて」



貴音「また段々と、少なくなっていきました」






『青い星の世界は、敵も味方もなくて』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『愛しあって生きて行ける、それがモモの願いなの』

『果てしのない宇宙に生まれる子供たちへ』

『すてきなもの伝えて行こう』



『夢の未来をめざして』



夢の未来なんか、無い。






アイドルなんて、いない。






『本能の面妖アイドル 四条貴音』

四条貴音。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

恥ずかしがり屋で、内気な少女は学校に行くのもためらいがちだった。



彼女のありがちな夢に。






『あいどるになりたい』






じいやだけが、優しく微笑んだ。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

「ひろいん」

「わんだぁももになりたい」

「あいどるになりたい」



「そのような夢が、どんどんと」






「そうですね」

「教師の方からは『無理ですよ』、と」

「『そのような性格でどうするのですか』、と」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

内気な少女を、大人たちは諭した。



『絶対に無理です。』






「夢を語れば語るほど、笑い者にされてしまい」



「口数は減ってゆくばかりでしたね」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

「町が嫌になってしまいまして」



―――面白がられたり?



「……そう、ですね」



「嘲笑の的にされて」






この場所を出て、東京に行こう。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

東京に行けば、同じ思いを抱えた友達に逢えるかもしれない。



『正義がなにか見失い、迷うときもあるけど』



『ほほえみを忘れないよ』



『あなたに教わったから』






しかし。






現実は、ステージに立つことすらままならなかった。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ただ、やっぱり。



「やはりこのような性格では」



「……駄目なのでしょうかと、思っておりました」






「それでも、諦めきれず」






向いていないことは、自分が一番分かっていた。






でも。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

『頑張りまーす!!』

『夕暮れの風の中、ひとすじの涙』

『ワンダータイフーン!!』






『わたくし達はあいどるです!!』

『自分達はアイドルさー!!』

『いきますよ!!』

『オッケーなの!!』



『765ぷろ、ふぁいとぉ!!』

『『おぉー!!』』






友達は、いた。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

「好きなことをしている、と思っています」



「色々と考え込んでしまうこともありますが」






―――諦めてしまいそうになったり……?



「……はい」



「一度や二度ではありませんね」



「恐ろしくもあります」






「本当にとっぷあいどるへの道は開くのでしょうか、と」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

怖くなったら。



あの頃の言葉を思い出す。






『絶対に無理です。』






夢は、叶う。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

「色々な刺激であったり」



「様々な経験をして」



「夢に、近づいていると思います」






「そして」



「やはりもうひとつ、憧れた」






「わんだぁももに、なりたい」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

色んな夢を諦めて。



人は大人になる。



『無理ですよ』



『そのような性格でどうするのですか』






『あいどるになりたい』


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

あの時の自分に。



今、声をかけてみる。



「……過去のわたくしに、ですか」






「諦めてはなりません、と」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

諦めなかった。






今を。






夢を。






叶える。


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

NAMCO偶像選手権

スーパーアイドルトーナメント

四条貴音 vs 菊地真

                                                                                     終 


☆ :元動画です 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

第一試合




第三試合



おまけ