※前作:ナガタとイヌヅカ 第一話


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

イヌヅカ「夢でね」

ナガタ「でたぁ」

イヌヅカ「でてないよ」

ナガタ「いやでたよ」

イヌヅカ「なにが」






ナガタ「夢の話だよ」

イヌヅカ「そうだけども」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「何度も言ってる」

イヌヅカ「そうだっけ?」

ナガタ「ナガタさん何度も言ってるよ」

イヌヅカ「それでね」

ナガタ「やめて」






イヌヅカ「机がいきなり話し始めて」

ナガタ「続けるのやめて」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

イヌヅカ「まぁいいから」

ナガタ「なんにも良くない」

イヌヅカ「机が言うのよ」

ナガタ「『夢の話は勘弁してくれ』って?」

イヌヅカ「『今10:00だよ』って」






ナガタ「うむ」

イヌヅカ「それでね」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

イヌヅカ「時計を見たらさ」

ナガタ「11:00だったのね」

イヌヅカ「惜しい」

ナガタ「えっ」






イヌヅカ「『11:10じゃない?』だった」

ナガタ「んふっ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

イヌヅカ「惜しかったね」

ナガタ「いやどうでもいいし」

イヌヅカ「疑問形だった」

ナガタ「なにゆえ」

イヌヅカ「自信無かったんだろうね」

ナガタ「弱気な時計とか」






イヌヅカ「おしまい」

ナガタ「えっ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

イヌヅカ「終わり」

ナガタ「ほらぁ」

イヌヅカ「うん?」

ナガタ「夢の話っていつもこうじゃん」

イヌヅカ「落として欲しかった?」






ナガタ「キザね」

イヌヅカ「いやいや」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「そうそう落ちませんよ」

イヌヅカ「それも違う気が」

ナガタ「まず白馬に乗ってないと」

イヌヅカ「あの連絡してた人とは」

ナガタ「やめて」






ナガタ「その話はやめて」

イヌヅカ「あらら」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「悟るのやめて」

イヌヅカ「脈はもう」

ナガタ「心肺停止です」

イヌヅカ「そっか」






ナガタ「うん」

イヌヅカ「はい」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「違う」

イヌヅカ「はいはい」

ナガタ「今は夢の話でしょうが」

イヌヅカ「していいの?」

ナガタ「ダメ」






ナガタ「認められない」

イヌヅカ「頑なだね」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「ふぅ」

イヌヅカ「うーん」

ナガタ「暇だ」

イヌヅカ「そうね」

ナガタ「昨日夢でさ」

イヌヅカ「はいはい」






ナガタ「えっ」

イヌヅカ「えっ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「いいの?」

イヌヅカ「いいけど?」

ナガタ「なんで」

イヌヅカ「イヌヅカの包容力」

ナガタ「包容力て」

イヌヅカ「ほらイヌヅカはさ」






イヌヅカ「スポンジ人間だから」

ナガタ「吸収力じゃんか」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

イヌヅカ「続けて」

ナガタ「ごちそうの夢をみたんですよ」

イヌヅカ「ごちそう?」

ナガタ「『リビングにごちそうあるよー』って言われて」

イヌヅカ「ほぅ」

ナガタ「向かいまして」

イヌヅカ「ごちそうが」






ナガタ「ありました」

イヌヅカ「そっか」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「でね」

イヌヅカ「はい」

ナガタ「ここからが違い」

イヌヅカ「うん?」

ナガタ「イヌヅカ氏の話とは違うってとこをね」

イヌヅカ「聞く聞く」






ナガタ「思ったことが一つ」

イヌヅカ「なんなら二つでもいいけど」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「『ごちそう』のさ」

イヌヅカ「うん」

ナガタ「洋食率高くない?」

イヌヅカ「洋食率?」

ナガタ「うん」






イヌヅカ「そう?」

ナガタ「違う」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

イヌヅカ「なにが?」

ナガタ「イヌヅカ氏違う」

イヌヅカ「和食でもごちそうってあると思うけど」

ナガタ「『ごちそう』って言われた時に想像するモノの洋食率ね」






イヌヅカ「あぁ」

ナガタ「そんな気がする」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

イヌヅカ「チキンとか」

ナガタ「ステーキも多いかもね」

イヌヅカ「確かに」

ナガタ「あんまし和食って見ないよね」

イヌヅカ「寿司くらいかね」

ナガタ「そうそう」






イヌヅカ「うん」

ナガタ「はい」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「そんな好きではないよ?」

イヌヅカ「はい?」

ナガタ「ナガタさん、そんなにチキンやらステーキやら好きってワケじゃないよ?」

イヌヅカ「夢の話ね」

ナガタ「けど喜んでた」

イヌヅカ「そのごちそうに?」

ナガタ「うん」






ナガタ「狂喜乱舞」

イヌヅカ「用意し甲斐があったね」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「なんなんだろうね」

イヌヅカ「じゃあナガタがさ」

ナガタ「はい」

イヌヅカ「ごちそうを用意するとしたら」

ナガタ「ラインナップを?」

イヌヅカ「そうそう」






ナガタ「まずはモツ煮」

イヌヅカ「んふっ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「外せないね」

イヌヅカ「ごちそう感出ます?」

ナガタ「トータルで出ればね?」

イヌヅカ「なるほど」

ナガタ「モツ煮は外せない」






イヌヅカ「それにしても最初がモツ煮」

ナガタ「んふふ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

イヌヅカ「モツ煮、次は」

ナガタ「あら汁」

イヌヅカ「いやいや」

ナガタ「ぶりのかまで」

イヌヅカ「ごちそうですけど」






ナガタ「なにか?」

イヌヅカ「問題があるよね」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「なにも」

イヌヅカ「完全に日本酒じゃない」

ナガタ「ナガタさんビール飲めないから」

イヌヅカ「知ってるけども」

ナガタ「センターに海鮮丼」






イヌヅカ「ごちそうとは」

ナガタ「ごちそうじゃないの」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「テンションあがるよ?」

イヌヅカ「ごちそう感がないよ」

ナガタ「そうかなぁ」

イヌヅカ「『じゃーん』って出来ないよ?」






ナガタ「じゃーん」ドタバタ

イヌヅカ「こぼれるこぼれる」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「ダメか」

イヌヅカ「それじゃあ子供はね」

ナガタ「ナガタも狂喜乱舞ではないかも」

イヌヅカ「ほら」

ナガタ「小さくガッツポーズ」






ナガタ「よしっ」グッ

イヌヅカ「嬉しそうだね」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「洋食だね」

イヌヅカ「特別感がね」

ナガタ「和食にワクワク感は似合わない」

イヌヅカ「畳文化だからね」






ナガタ「そういうもんなの?」

イヌヅカ「んふっ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「七面鳥には叶わないね」

イヌヅカ「そうね」

ナガタ「やっぱり銀の丸いフタ感こそ至高」

イヌヅカ「なにそれ」






ナガタ「『じゃーん』のやつ」パカ

イヌヅカ「あぁ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「あれは洋食オンリーだね」

イヌヅカ「中華って手も」

ナガタ「やめて」

イヌヅカ「えっ」






ナガタ「ややこしくなる」

イヌヅカ「いやいや」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ナガタ「とにかく」

イヌヅカ「はい」

ナガタ「ごちそうって素敵」

イヌヅカ「そうね」

ナガタ「そんな夢でした」

イヌヅカ「ありがとうございました」






ナガタ「これだから夢の話は」

イヌヅカ「おちつかないね」

                     終