※若干の手直しがあります



☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA


響「なんという晴れやかな空」

響「ついついお昼寝でもしてしまいそうな昼下がり」

響「しかし、こんな時こそ有意義に過ごすのが自分だぞ」



響「というわけで☆1に☆2しよう」


☆1 :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

ちーたん


☆2 :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

腹パン


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「千早、ちょっと」

千早「なにかしら?」

響「うりゃあ」ペチ






千早「ふっ」

響「」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「待って、なにこれ」サワサワ

千早「これとは失礼ね」

響「もう一回いい?」

千早「どうぞ」

響「はあっ!!」ペチン






千早「ふぅ」

響「ぐぬぬ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

千早「なんともないわね」ドヤ

響「にしてもかたいなー」スリスリ

千早「んふっ」






響「ほぅ」

千早「」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

千早「が、我那覇さん」

響「んふふ」

千早「やめっ」






千早「あはははははははは!!!!」

響「ここか? それともここかな?」コショコショ


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

千早「やめっ、がな、ひいぃ」

響「んん?」

千早「だめ、わたしくすぐりはぁ!!!!」

響「えっ、なんて?」

千早「あひゃひゃひゃ!!!!」






千早「はーっ……、はーっ……」

響「我那覇さんの特別ビジュアルレッスンさー」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「千早はもう少し笑顔を増やさなきゃダメだぞ?」

千早「……」

響「こうやって、にー」ムニ

千早「にー」ニヤ

響「よし、じゃあおしま」

千早「……我那覇さん」ガシッ

響「えっ」






千早「お手本を見せてもらいましょうか」コショコショ

響「うひゃひゃひゃ!!!!」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「やめっ、自分が悪かった!! 悪かったからぁ!!!!」

千早「悪くないわ、むしろ助かったのよ」

響「んふふふ!! ひっ、くふっ、あははは!!」

千早「我那覇さんならもっと笑えるはずよ?」

響「無理ぃ!! もう無理だからぁ!!」

千早「んふふ」






響「うぎゃああああ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「笑いすぎて腹筋が痛い」

響「気を取り直して☆3に☆4だぞ」


☆3 :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

貴音


☆4 :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

すてみタックル


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「貴音ー」

貴音「はい」

響「隙あり!!」ダッ

貴音「っ!?」

ゴチン






響「あがっ……」

貴音「……っ!! ……っ!!」ジタバタ


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「頭が……、頭がぁ……」

貴音「響!!」

響「はい」

貴音「いきなりなにをするので」

響「うりゃあ!!」

ガン






響「うぎゃあああああ!!!!」ゴロゴロ

貴音「かっ……、あぐっ……」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

貴音「凸が……!!」

響「うぅ」

貴音「響、あなたはいったい」

響「そこだぁ!!」






貴音「三度目はありませんよ」ムギュ

響「ふぁい」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「ほっぺが痛い」

響「次は☆5に☆6さー!!」


☆5 :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

真美


☆6 :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

縛って漏らすまでくすぐり責め


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「真美、両手出してみ?」

真美「ひびきん、顔が怪しいYO」

響「いいからいいから」

真美「……はい」

響「はい」グルグル






真美「なんで?」

響「んっふっふ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

真美「ちょっ」

響「ぐへへ、我那覇さんのくすぐりテクをとくと味わうといいさぁ」

真美「っ!? 待って、タンマだよタンマ!!」

響「はい」






響「はい、おしまい」コチョコチョ

真美「んひゃあああああ!!」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

真美「ひびきん!! ホントにダメだっ、あっはははは!!!!」

響「首元とか?」

真美「うひゃあ!?」

響「こちょこちょ」

真美「ホ、ホント!! ホントに無理だってばぁ!!」ジタバタ

響「限界は超えるものだから」

真美「あははは!! あははは!!!!」






真美「っ!?」

響「ほれほれ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

真美「ひびきん!! まずいって!! あはっ!!」

響「んー?」

真美「このままじゃ……!! ひいぃ」

響「脇腹とか」

真美「っ!? ちょっ!? んひゃあ!!」ブルッ

響「どうしたの?」






真美「いおりんのホントの趣味はシャルルとおままごと!!」

響「えっ」

真美「隙あり!!」タダッ


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「ほ、本当か?」

真美「……うん、この前罰ゲームで言ってた」

響「なんと」

真美「毎晩だって」

響「」






響「ちかたない、解放してあげよう」

真美「ごめんねいおりん、秘密もらしちゃったYO……」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「今度本人に聞いてみよっと、……やよいの前で」

響「次は☆7に☆8かな」


☆7 :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

たかね


☆8 :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

味噌


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「ねぇ、貴音」

貴音「今度はなにを」

響「味噌なんだけどね」

貴音「味噌?」

響「うん」

貴音「味噌がどうかしたのですか」

響「おすすめの食べ方を知りたくて」

貴音「おうどんなどいかがでしょうか」

響「あぁ」






貴音「えっ」

響「えっ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

貴音「あぁ、ではありませんよ?」

響「えっ」

貴音「わたくしはおうどんと言ったのです」

響「うん」

貴音「はい」

響「……?」






貴音「はやー!!」ギュッ

響「いひゃああああ!!」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

貴音「響には失望しました」

響「意味が分からないぞ!!」

貴音「わたくしの」

響「貴音の」

貴音「味噌おすすめの食べ方は」

響「食べ方は」

貴音「おうどん」

響「はい」






貴音「ああああ!!」グイイ

響「いひゃいいひゃい!!」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「ただただ理不尽だ」

貴音「……では別のおすすめを」

響「なに?」

貴音「すぱげってぃです」

響「なるほど」






貴音「っ!!」カプ

響「うぎゃああああ」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

貴音「なんですか、味噌すぱげってぃとは!!」

響「た、貴音が言ったんだよね……?」

貴音「響も『なるほど』ではありません!!」

響「そ、そんなこと言われたって」

貴音「わたくし!! 四条貴音のおすすめは!!」

響「貴音……」






響「食べに行こうか」

貴音「はい」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

貴音「響はいけずですね」

響「カンペキだからね」

貴音「ずるるる」

響「ずるるる」


☆ :名無しに変わりましてうわあうな!! 0000/00/00(@) 00:00:00.00 ID:UwAAUnA

響「貴音、この後暇?」

貴音「特になにもありません」

響「じゃあ今から貴音の家に」

貴音「なんと」

響「ゲームでもしようよ」

貴音「こんなにもうららかな午後だというのに?」

響「だからこそ、だぞ」

貴音「わかりました、手加減はしませんよ?」

響「こっちのセリフさー」






響「今日も平和だなぁ」

                                                                        終